ランジェリー 藤原紀香、40歳の妖艶“美BODY”再び

芸能生活20周年を迎えた女優・藤原紀香(40)が、あす4日発売の『週刊現代』(講談社刊)で、大胆なセクシーショットや下着姿を披露している。憂いを帯びた表情とは裏腹に、40歳とは思えない質感の肌や体型を10ページにわたって掲載。2007年にエッセイ『紀香バディ!』で見事なボディラインをみせた藤原の、さらに磨きのかかった“美バディ”があらわになる

1992年にミス日本グランプリを獲得してデビュー以降、女優として数々のドラマやCMに出演している藤原が、20年という節目の年で魅惑のスタイルをお披露目した。

 撮影は昨年11月下旬にベトナム・ハロン湾で敢行。“龍が降りたった場所”という意味を持つハロンを背景に、辰年の今年、藤原がさらなる高みを目指す。私生活をとらえたかのような撮り下ろしショットが満載で、ドレスからのぞく胸元、なめらかに透き通った背中、引き締まったくびれなど、同性まで魅了する姿が印象的だ。

 2年ぶりに再演される主演ミュージカル『キャバレー』が3月に控えており、現在そのけいこ真っ最中。劇中では妖艶なランジェリーをまとう場面もあり、その美貌にも注目されるが「やるからには歌もダンスもパワーアップが必然」と役作りに励んでいる。

 藤原のセクシーボディは今後も同誌で掲載予定。藤原主演のブロードウェイミュージカル『キャバレー』は、3月2日(金)から18日(日)まで東京国際フォーラム、その後、金沢、大阪、名古屋でも上演される

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック